協議会概要

斑鳩文化協議会とは

”21世紀は聖徳太子に学ぼう”をメインテーマに世界遺産・法隆寺の里、斑鳩で「聖徳太子学」講座『 いかるが和々(にこにこ)塾 』を運営するNPO法人です。

 

 

過去16年間で94講座を開講、受講者数はのべ40,000人を超えました。奈良県内はもとより、遠く東は東京・神奈川県から、西は鳥取県・広島県・愛媛県から参加される熱心な会員さんもおられます。

 

 

 

講師として法隆寺住職や各大学教授をはじめ、博物館・文化財研究所研究員、郷土史家など多彩な一流の先生方をお招きし質の高い講座を毎年6回、月1回づつ(4月~9月)開催しています。この講座は全て民間のボランティアの力のみで運営されています。

 

 

また、ベテランのボランティアガイドに案内していただく 『斑鳩の里 ウォーク』 ならびに 『法隆寺・中宮寺拝観ツアー』や、聖徳太子ゆかりの寺めぐり 『親睦日帰りバスツアー』 も実施しています。

 

 

さらに助成事業として、「和」のこころを次世代に伝える文化および福祉活動を行う個人・団体に対して助成金を支給しています。

 

 

講師の先生方や会員様の温かいご支援・ご協力のお蔭をもちまして、27年度は、記念すべきいかるが和々(にこにこ)塾開塾 15周年を迎えました。

 

 

和々塾のさらなる発展をめざしてスタッフ一同、取り組んでおります。

 

より一層のご理解・ご協力をよろしくお願いします。

CONTENTS

レンタルギャラリー
写真ギャラリー
カフェ鵤楽舎
PAGE TOP